Funk Inc. ファンクインクここにメニューバーが表示されますのでお待ち下さい

« January 2008 | メイン | March 2008 »

February 28, 2008

26-February-2008-LIVE

FUN-RAJI(ファンラジ)では、LIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。

【 PLAY LIST 】(※ 2月26日放送分)

今回は、70's Funkのほうがチョット多めかな。
#1〜#2は文句なしの70's Funk、#3はRoger プロデュースで、モロにZapp色の強いサウンド。

#5 "Kill or be killed" by LW5は盟友Studio530押しの一曲、これはかっこいい!

僕個人的に好きな#7、#9。

JB's そしてP-FunkのFred WesleyがProd.の#8 "Love Injection" By Trusselもかっこいいすね〜〜〜♪

リクエストで"You to me are everything" by The Real Thing、これは人気曲。

なんとなく切なく遠い目になる"Party Down" by Little Beaverは夏の夜にどこからか流れてきたら雰囲気かな。

今回のスローナンバーはThe Dramaticsから、いつか言ってみたい言葉なのに、気が付いたらもはや中年.・・男涙の"Be my girl"

さぁ、スローのあとは、キタッッ~~~~~!モンスターファンクは、やっぱし、Slave!言うこと無しっっ

それから、これはかっちょいい!
#14 "I know your hot spot" By Enchantment!
これは再発されている紙ジャケ仕様の「UTOPIA」にボーナストラックとして収録されてるんで、この一枚は絶対ゲットですね!
 493.jpg←この人、完全にユートピアしてますね。。
ただただ、いやらしー(*^。^*) そのまんまの歌詞ではありますが、スウィートなコーラスが売りのEnchantmentが勝負に出た感じ。当然、思い出すのがDazz Bandの"Hot Spot"('85)ですが、Enchantmentのほうは82年なんで先っ。
Hot Spot探しの争いは、Enchantmentに軍配が上がっていたようですっっ(←意味不明)

爽やかな青空が待ち遠しい#16 by E,W & F、そして、BPMをあげて一気にLastまで。

そうそう!#20のUniversal Robot Bandは、僕も大好き、あなたも大好きのアノKleeerの前身にあたります。

そして、LastのChic、やっぱり "Everybody Dance"は(も?ww)他愛もない歌詞ながら旋律がどこか切なくて好き。

今回はグダグダと書いてみました(__;)
それでは、どうぞお楽しみください〜♪
                       By Terry Ohno


※ なお、期間限定になると思いますが、MP3ファイルはこちらです。

Title
Artist
1
I'll Be Doggone Instant Funk
2
Jass-Ay-Lay-Dee (Jass Ay Lay Dee) Ohio Players
3
Your thing is your thing New Horizons
4
Love Has Come Around Donald Byrd
5
Kill or be killed LW5
6
Time Stone
7
Just How Sweet Is Your Love Rhyze
8
Love Injection Trussel
9
Love Either Goes or Grows Scandal & Lee Genesis
10
You to me are everything The Real Thing
11
Party Down Little Beaver
12
Be my girl The Dramatics
13
Funkentown Slave
14
I know your hot spot Enchantment
15
Private Party Bobby Nunn
16
Back On The Road E,W & F
17
I want you for myself George Duke
18
I do love you Firefly
19
Kep on dancing Gary's Gang
20
Freak with me Universal Robot Band
21
Everybody Dance Chic

[74:28] Page Top 

February 21, 2008

19-February-2008-LIVE

FUN-RAJI(ファンラジ)では、LIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。

【 PLAY LIST 】(※ 2月19日放送分)

今回も好きな曲が多いんですが、#4"She's what I need" By Funk Deluxeは、いかにもRandy Muller プロデュースという感じでSkyyっぽいカッコ良さですね!ちなみに、このFunk Deluxeは、Skyyのバック他、"Magic of you"のヒットでおなじみのCameronのバックもやってました(クレジットされていないようですが・・)。

#18のGeraldine Huntは、82年に"Murphy's Law"のヒットがあるCheri(2人組の片方・ジャケ画の女の子)の実母。この曲"Can't fake the feeling"は70年代のヒットを2000年に娘や息子も参加したアルバムでリメイクしたもの。

それでは、どうぞお楽しみください〜♪
                       By Terry Ohno

※ なお、期間限定になると思いますが、MP3ファイルはこちらです。

Title
Artist
1
All The Way You Move Klapps
2
Sou Finger Bar-Kays
3
Space Age Jimmy Caster Bunch
4
She's what I need Funk Deluxe
5
Spank Jimmy Bo Horne
6
Sticky Stuation Tyron Brunson
7
Happy Michael Henderson
8
Entrow Graham Central Station
9
Rockit Herbie Hancock
10
Kickin' Back L.T.D.
11
Keep on dancing Forrece
12
Body Slam Bootsy Collins
13
You and I Rick James
14
Feel so real (Won't let go) Patrice Rushen
15
You're so jealous Jewel
16
Kiss Of Life Sade
17
Walk Away Donna Summer
18
Can't fake the feeling Geraldine Hunt
19
All Night Thing Invisible Men's Band
20
I'm freaky O'Bryan

[71:38] Page Top 

February 14, 2008

12-February-2008-LIVE

FUN-RAJI(ファンラジ)では、LIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。

【 PLAY LIST 】(※ 2月12日放送分)

#12の"Dance and shake your tambourine"by Universal Robot Band(1976年)は個人的に好きな曲です。あと、懐かしいのは、#20の"Helplessly" by Moment Of Truth。70年代、ディスコでよくかけました。
それでは、どうぞお楽しみください〜♪
                       By Terry Ohno

※ なお、期間限定になると思いますが、MP3ファイルはこちらです。

Title
Artist
1
I can't stop dancin' Conversion
2
Dance The Players Association
3
Don't try to stop me Kano
4
Night Birds Shakatak
5
Put your body in it Stephanie Mills
6
Flying High Cloud One
7
Taste the music Kleeer
8
Let's turn it out Skyy
9
Do it (Let me see you shake) Bar-Kays
10
Your wish is my command Lakeside
11
Shake The Gap Band
12
Dance and shake your tambourine Universal Robot Band
13
Everything Man Day Break
14
Everybody likes to do it I.N.D.
15
Jewel's Groove Jewel
16
Be myself reggie Griffin
17
Do you wanna Mantra
18
Throw it down Cameo
19
Who's stickin' it ? Sunrize
20
Helplessly Moment Of Truth

[69:04] Page Top 

February 08, 2008

06-February-2008-LIVE

FUN-RAJI(ファンラジ)では、LIVE放送中はチャットルームも公開し、リスナーさん同志の交流の場となっております。

【 PLAY LIST 】(※ 2月6日放送分)

2月にはいって一回目のLiv放送は、ライブに使わせていただいているStickamさんのメンテナンスがあったので、翌6日(水)にお届けしました。
今回は前半にGo Goなど、スローを挟んで、後半は雰囲気の違う曲をご紹介してみました。
どうぞお楽しみください〜♪
                       By Terry Ohno

※ なお、期間限定になると思いますが、MP3ファイルはこちらです。

Title
Artist
1
I like girls Fatback
2
Drop the bomb Trouble Funk
3
Jamming Candy Dulfer
4
Dazz Dazz Band
5
She's just kinda girl Slave
6
Agony Of Defeet Parliament
7
After The Dance Marvin Gaye
8
Eatch And Everyday Shock
9
Don't waste your time Yarbrough & Peoples
10
High Hopes S.O.S. Band
11
On Crowed Street Barbara Penninton
12
And there were stars Rainbow Team
13
Foot Steps Fllowing Me Frances Nero
14
Everyday The Sunburst Band
15
You can't have your cake and eat it too Brenda Taylor
16
Chic Cheer Chic
17
Playground Schmoov!
18
Flakes Rap Flakes
19
Strokin' Dynasty
20
Special Rhyme Vernon Burch
21
Power Of The Boogie Atkins

[74:49] Page Top 


top concept that time blog contact bbs links FUNK Inc.